成功はいつ訪れるのか?

aircraft-2535384-1920x1080

私たち個人投資家は「利益を上げる」という目標に向かって、投資に取り組んでいる。

投資を取り巻く環境のなかで、「簡単に儲かる」という情報は非常に多いが、実際に簡単に目標に達し、利益を上げ続ける人などいない。

目標がすぐに達成できないとなれば、目標に向かって進み続けるしかない。

しかし、多くの人たちにとって、続けることはもっとも難しいことのひとつである。

ひとつのことを続けられないということは、結局、その道を諦めることと同様である。

投資を続けられずに成功を諦めてしまう人は、おそらく次に何かトライしても、なかなか続けることは難しくなるだろう。

続けることができないということは、成功から遠のくことを意味している。

お金を儲けるためなら、企業で働くなり、事業を起こすなり、他にいくらでも方法はある。

あなたはそのなかから、敢えて投資を選んだのである。ここで簡単に諦めるわけにはいかない。

何としても成功するしかない。目標が達成できなければ、できるまで続けるだけだ。

アメリカの教育家であるエルバード-ハバードは「天才とは、ただ、努力の継続のできる人のことをいう」といっている。

成功は、向こうから勝手にやってくるわけではない。

あなたが努力を継続させた、その先にある。

- この項終わり -

Posted in: 未分類

動くタイミングを探す

aircraft-p38-lightning-2661927-2560x1440

注目通貨であっても、いつも動くわけではありません。

マーケットは何か動くキッカケを待っています。

このタイミングとなりやすいのが経済指標の発表です。

とくに、中央銀行の金融政策は最重要なので、中央銀行の動きと各国のGDPや失業率の発表は準備します。

他にはCPI(消費者物価指数)、PPI(生産者物価指数)、PMI(購買担当者景気指数)、経常収支などがありますが、これらはマーケットのテーマにより注目されたり、されなかったりするので、重視していません。

チャートは「ポンド/ドル」の1時間足です。

英国はバブル懸念で注目され、4時間足や日足も上昇するなかで、失業率の発表があり、ポンド買いになりました。

チャートでは前日から虹が出て上昇しており、このようなタイミングでポジションをつくって、直近の安値にストップを置けば、収益を期待できます。

注目通貨と動くタイミングを見計り、チャートで流れを確認しておけば、あとはストップを適切に置くことで、勝ちトレードの可能性が高まります。

通貨の選択から戦略を立て、事前に準備して、リスクが少なく、利益が大きい場面を待ってトレードするのが、マーケット攻略の道だと思っています。

- この項終わり -

Posted in: 未分類

動く通貨を取引することが大切

aircraft-p38-lightning-2661927-2560x1440

FXで収益を得るためにはトレーディング技術と同様に、どの通貨ペアを取引するかも重要です。

なぜなら、自分が注目する通貨と、動く通貨が違うと収益につながりにくいからです。

金融市場に何らかのテーマがある場合はトレンドも出やすく、取引しやすくなります。

たとえば、野田内閣解散までの円は市場の注目から外れ、動かない通貨でした。

しかし、アベノミクスでマーケットの注目が集まると、世界中のトレーダーが円を取引するようになり、大きな動きになります。

トレーダーは相場が動くからこそ利益を得るチャンスがあるので何が大きく動くかを考え準備することは戦略そのものです。

ただ、市場のテーマを判断するのは難しく、チャートだけでなく、注目するトレーダーのブログやツイッターを見ることも大切です。

優秀なトレーダーが注目している通貨は、市場参加者の多くが注目する通貨である可能性が高いと考えます。

いつも一通りの通貨を順番に書くブログやレポートは、通貨の選択という点では参考にしにくいのですが、自分のポジションや注目点だけを書く人たちが取り上げている通貨は動く可能性が高く、さらに、チャートでも確認できれば、動く確率が高くなります。

- この項終わり -

Posted in: 未分類